2008年8月5日火曜日

90TH PGA CHAMPIONSHIP

いよいよ今年最後のメジャー全米プロが始まります。
私は中学生のころからゴルフが好きで、その頃日本テレビで放送していた「ビッグイベントゴルフ」を観るのが大好きでした。
活躍していたのは新帝王Tom Watson。最初に観たビッグイベントゴルフで優勝したのがTom Watsonで、彼のプレーぶりにすっかり魅了されてしまいました。それからはPGA Tourの大ファン。いつかはアメリカでPGA Tourを観てみたい、出来ればメジャーを観戦したいという夢を抱いていました。

今年の全米プロは何とミシガンのOakland Hills Country Clubで開かれるではないですか!!このコースでは1924,1937,1951,1961,1985,1996と過去6回全米オープンが開催されており、一番直近の1996年はSteve Jonesが優勝しました。また全米プロも1972,1979の過去2回開催され、最近では2004年にライダーカップが開催された名門コースです。飛行機に乗って観戦しにいかなくて良いこのチャンスを逃す訳にはいかないとばかりに、早速チケットを購入しました(決勝ラウンドは$125)。私の観に行く日は8月9日土曜日。今から楽しみです。

ついて回りたいのはFred Couples。約20年前に出場したフェニックスオープンをテレビで見て好きになりました。飛ばすだけでなく、小技も上手い。そして飄々とラウンドする姿に憧れました。今でも彼が着ているAshworthのウェアは当時日本ではあまり売られていなくて、Choiceという雑誌に広告を掲載していたAKIクリエイティブという店に買いに行ったものです。そして彼に会いたくて19年前になりますが、カプルスが参戦したキリンカップ(だったと思う)を観に東京よみうりCCに行きました。ラウンド前にキャディがタオルをくれたり、確か13番だったと思うけれどトラブルからのナイスリカバリーでパー。次のホールへの移動中「ナイスパー!」と声をかけると使っていたボールをくれたりしました(ボールはRoyal Maxfliだった)。ラウンド後にはサインをくれ握手までしてくれました。今でも大切にこのボールはとってあります。

そしてもう一人がGreg Norman。今年の全英オープンでの活躍から今回参戦します。やはりノーマンが20年前にJun Classicに参戦した時に観戦に行きました。ラウンド前、サインをもらおうと練習場前で待っていると、ノーマンがしばらくしてやって来ました。すぐに人だかりが出来ましたが、まるで誰が先に並んで待っていたかを観ていたかの如く、並んでいた人からサインをし始めました。ラウンド前なので大勢にサインは出来ませんでしたが、私はサインをもらうことが出来ました。「スーパースターはやっぱり違う」と思ったものです。

二人とも決勝ラウンドに進むという読みで土曜日の観戦です。是非優勝争いをしてもらいたいと期待しています。残念ながらタイガーは怪我で出場しませんが、エルス、ミケルソンなどが打つ球筋、弾道の高さなど見てみたいことは沢山あります。

今から待ち遠しい土曜日なのです。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

F.カプルスは私もファンです。全米プロで彼が活躍すると良いですね。

MK さんのコメント...

私も全米プロ見に行きます。モンスターと呼ばれるこのコースで、各選手がどのようなゴルフをするのか楽しみですよね