2009年3月14日土曜日

GREG NORMAN CABERNET MERLOT 2005

今日は比較的暖かく、久しぶりにゴルフの練習が出来ました。
まず庭でアプローチ練習。約4ヶ月ぶりなので、最初のうちはいまひとつでしたが、感覚が取り戻せて来ました。
夕方からCarl's Golflandのレンジで練習。球の打ち出しがやや左になってしまっていましたが、徐々に元に戻ってきました。今はまだマットの上からの練習ですが、早く芝の上から打ちたいです。

折角なので3種類のアイアンの試打をしました。
いま一番欲しいのはCallawayのTOUR AUTHENTIC X-PROTOTYPE IRONですが、残念ながら試打クラブはありません。どんな打感なのでしょうか?
本日の試打アイアンはCallawayのX-Forged, X-22 TourとNIKEのVictory Red Forged TW Blades。
どれも打ち易い良いアイアンでしたが、この中ではX-Forgedが打感が良かったです。X-22も思っていたより感触が悪くなかったです。

さて、今日は子供たちの補習校の学年末。二人とも良い成績を頂いて帰ってきました。
だからという訳ではないですが、お祝いを兼ねてステーキパーティです。
今日はT-bone stakeとNew York Stripです。
Angus BeefのT-boneは2cm位の厚さでとても美味しそうです。
今日は天気も良く暖かいので、外のグリルで焼き上げました。
T-boneはRareで。

New York StripはMidium Rareで。

そして我が家としては、Rib Eyeと比べて、T-boneの方が美味しいという結論に至りました。

今日の本題ですが、ワインはゴルフにちなんでGREG NORMAN CABERNET MERLOT LIMESTONE COAST 2005です。
はじめて飲みますが、このワインは肉とあわせると実に味わい深いワインでした。
こちらでは比較的安く購入出来るため、値段を考えると大変お得です。普段飲むワインとして何本かストックしておこうと思います。
コルクにはGreg Normanのシグネチャーが入っています。

MercomのWebページから以下抜粋
ワインスペクテーター誌TOP100で65位&91点

母国オーストラリアを誇りにし、オーストラリアワインを愛してやまない男の情熱と希望がつまったグレッグ・ノーマン・エステート・ワイナリー

オーストラリアの誇り、世界的なプロゴルファー「グレッグ・ノーマン氏」が心血をそそぎ、ワインに対する憧れと第一級のプレミアムワインを造りたいという情熱が実を結び造られたワイナリーです。 ワインスペクテータなどの専門誌で高得点を納め、世界的な評価を高めており、今や「偉大なオーストラリアワイン」の一つに数えられています。

南半球のメドックと呼ばれる銘壌地クナワラ地方で栽培したカベルネ・ソーヴィニヨンの力強さと深さ、メルローのチェリーやブルーベリーを思わせる優雅な香りとコクが見事に調和した逸品です。オーク樽による熟成から由来する杉のような香りも特徴です。

炭火焼の肉、ステーキなどに合わせると肉の味が引き立ちます。


撮影機材:Nikon COOLPIX S550 
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 ゴルフブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
 ブログ村ランキングに参加しています。
★訪問の印に上のボタンのどれかを押してね★

2 件のコメント:

ハンプティダンプティ さんのコメント...

ステーキ評論家に質問です。
どこのお店のお肉がおいしいですか?

Shu さんのコメント...

ハンプティダンプティさん

いらっしゃいませ。
難しい質問ですね。
知っているお店の数で言ったらとても敵わないので、それほど言える立場ではありませんが、買った肉の包み方も含めて、私はパパ上手(Papa Joe's)が一番ではないかと思っています(^^;)
また美味しい店を見つけたら報告しますね。

でもHiller'sでもどこで買っても、Angus牛は美味しいですよ。